シームシーカー

シームシーカー: シーム位置検出装置


製品の特長

 丸パイプのシーム位置が検出可能です。
 磁気を用いた非破壊検査装置です。
 光学式ではないので反射率や色彩(濃淡)、照明に影響されません。
 打痕傷などがついた製品でも検出可能です。
 パイプ表面の油等の影響を受けません。
 検査時間はシームの位置出しまで約8秒です。(Φ50mm丸パイプ)
 非接触検査が可能です。(センサー距離を一定に保つ必要あり)
 複雑なパラメータ設定は必要ありません。(一周検査する場合)




検査対象


 溶接パイプの板継ぎ目の溶接部分を検出します。(この板継ぎ目部分をシームと呼びます)
 下図のように銅板を円筒状加工し、継ぎ目を溶接したパイプを対象とします。